CLOSE

教育内容

学校教育目標

基本方針

「創造性豊かな世界市民」の資質を育む

本年度、文科省SGHの研究開発期間は最終年度となります。世界平和に貢献するグローバルリーダーとしての「使命感」「共感力」「問題解決への創造力」を育んでいくため、これまで取り組んできた地球的課題の探究を軸とする「世界市民教育プログラム」をさらに充実させてまいります。まず教員自身が日々の研鑽と人間性練磨に励み、生徒たちの「主体的・対話的で深い学び」を推進していきます。

また創立以来の教育指針でもある「校訓」を諸活動の根幹に置き、価値創造の教育実践を重ねてまいります。

教育活動における重点項目

〔Ⅰ〕「平和の創造に挑戦するグローバルリーダー」の育成のために

  1. 「主体的・対話的で深い学び」による授業を全教科で推進。
  2. 探究型総合学習GRITの満足度を増進。
  3. 英語力の強化(CEFR・B1レベル以上)。
  4. 情報リテラシーの向上とタブレット活用機会の増進。

〔Ⅱ〕「可能性」の育成のために

  1. 2時間以上の家庭学習。
  2. スタディサプリの活用。
  3. キャリア教育の推進。
  4. 名作・長編の読書運動。

〔Ⅲ〕「心」の育成のために

  1. 創立精神学習の深化と実践
    1. 「校訓」を学び実践する機会を広げる。
    2. アーカイブを活用した「リーダー育成講座」の開催。
  2. 「多様性」の尊重と「共感力」の涵養
    1. 「多様性」の尊重を培い、「人権教育」を推進。
    2. 教員と生徒、クラス・学年を越えた対話の促進。

教育力向上のための取り組み

〔Ⅰ〕高大連携しての教員研修の実施。

〔Ⅱ〕新学習指導要領の理解とカリキュラムマネジメントの研究を推進。

〔Ⅲ〕保護者との連携強化。保護者用ポータルサイトの活用。

安全・安心について

〔Ⅰ〕通学マナーの向上と安全対策の推進。

〔Ⅱ〕新総合グラウンドの活用。

〔Ⅲ〕個別支援の情報共有をはかり、支援教育を推進。

この記事はいかがでしたか?

関西創価高等学校について
もっと知りたい方はこちら