CLOSE

教育内容

学習環境

万葉図書館

現在10万冊の蔵書を誇る万葉図書館は、毎月新しい本がどんどん入っています。洋書ペーパーバックも充実しています。広々とした閲覧スペースは、朝・昼・放課後の自習や、授業でも利用しています。

ラーニングプラザ

誰もが自由に利用でき、自習、学び合いができる場所として、ラーニングプラザがあります。
始業前、昼休み、放課後に静かに勉強したり、友人や教員に自由に質問したりすることができます。
互いに教え合い、切磋琢磨することで、友情を深め、ともに向上することを目指していきます。
隣接するキャリアセンターには進路に関する資料や問題集などが用意されています。
大学や専門学校、就職などの情報を探し、進路について考えることができます。

時習館

2年生・3年生の受験クラスの希望者が使用する、自習専用の部屋です。
静かな空間で、集中して勉学に取り組むことができます。

総合グラウンド

2019年6月完成。敷地面積は約6万6千㎡で、3面のグラウンド等を備えています。
最も大きなグラウンドには、1周400m6レーンの陸上競技用トラックが設けられ、その内側には人工芝グラウンドが整備されています。

その他施設

関西創価高等学校には他にも「ビクトリーグラウンド」「創武館(柔剣道場)」「ワールドホール(高校食堂)」「キャリアセンター」「学園池田会館(希望ホール)」「関西創価学園池田講堂」「学習センター万葉クラブ」など数々の施設があります。

この記事はいかがでしたか?

関西創価高等学校について
もっと知りたい方はこちら