CLOSE

関西創価高等学校

2019年度卒業式を挙行

2020.03.03

関西創価高等学校

 新型コロナウイルス感染症予防のため、日程及び内容を変更し、3月3日(火)、2019年度の卒業式を挙行いたしました。奇しくも、関西校の歴史を綴った『新人間革命』第17巻「希望」の章が、「聖教新聞」に連載開始となった意義ある日に45期生は旅立っていきました。
 卒業生を代表し、松名裕一さんが、「出発(たびだち)の誓い」を発表。学園新時代の誇り高き旗手として、生涯、創立者池田先生とともに、民衆の幸福と世界平和を目指す、「使命の道」を歩み抜く決意を力強く披露しました。
 創立者は、長文のメッセージを通して、「新たな十年、わが宝剣を磨け!そして、人類の平和の新時代を開きゆけ!」との万感こもるエールを贈ってくださいました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価高等学校について
もっと知りたい方はこちら